でもよ( ・_・)ノΞ、宮原知子4位、坂本花織6位 ザギトワ金メダル、メドベージェワ銀メダル:フィギュアスケート女子[18/02/23]

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/23(金) 13:58:16.72 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/GnaSFos.jpg ザギトワが優勝 宮原は4位で表彰台逃す…フィギュア女子
2/23(金) 13:57配信
コメント
スポーツ報知
◆平昌五輪第15日 ▽フィギュアスケート女子フリー(23日、江陵アイスアリーナ)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム4位から出た宮原知子(19)=関大=が、ノーミス演技で146・44点をマーク。合計222・38点とフリー、合計とも自己ベストを更新する見事な演技を見せたが、メダルには届かず4位に終わった。SP5位の坂本花織(17)=シスメックス=は、フリー136・53点。SPと合計で209・71点で6位。

 優勝はSP首位から出たザギトワ(15)=OAR=。フリーは156・65点で、SPと合計で239・57点の自己ベストをマークした。SP2位で世界選手権2連覇中のメドベージェワ(18)=OAR=がフリー156・65点の合計238・26点で2位。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00010002-spht-spo

嘘だわ!?、宮原知子は4位 団体・女子SP…日本団体は4位でフリーへ[2/11]

1 :かばほ〜るφ ★:2018/02/11(日) 13:14:27.85 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/c0LnjH5.jpg 宮原知子SP4位、団体日本4位で12日フリーへ
2/11(日) 13:06配信

<ピョンチャン五輪:フィギュアスケート>◇11日◇団体

宮原知子(19=関大)が女子ショートプログラム(SP)で68・95点で4位、
順位点の合計を26点とし4位で団体フリーに駒を進めた。

冒頭の3回転ルッツ−3回転トーループは華麗に着氷したが2本とも回転不足の判定となった。
全身を使いしなやかにステップを刻む。中盤の3回転ルッツ、後半のダブルアクセルは華麗に決めた。
演技後は笑顔でガッツポーズを見せたが採点がでると笑顔なく掲示板を見つめていた。

アイスダンスSDでは、村元哉中(かな、24)クリス・リード(28=ともに木下グループ)組は
62・15点で5位の6点を獲得していた。

団体は種目ごとの順位点合計で争われ、男女、ペアのSPとアイスダンスのショートダンス(SD)の
上位5チームがフリーに進出する。日本は9日に行われた男子SPで宇野昌磨(トヨタ自動車)が1位、
ペアの須崎海羽、木原龍一組((木下グループ)が8位だった。
男子フリーに田中刑事(23=倉敷芸術科学大大学院)、
女子フリーに坂本花織(17=シスメックス)が滑る見通し。

◆フィギュアスケート団体 前回ソチ五輪から採用された。10チームが出場。
男女各1人、ペア、アイスダンス各1組でチームを構成し、種目ごとに1位に10点、
2位に9点…10位に1点が与えられ、チームごとの順位点合計で争う。
SPの上位5チームがフリーに進む。2種目まではSPとフリーで異なる選手を起用可能。
個人種目が始まる前に計3日かけて実施される。
ソチでは開催国のロシアが優勝し、羽生を擁した日本は5位に終わった。

2/11(日) 13:06配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00122967-nksports-spo

1位 エフゲーニャ・メドベージェワ 個人資格(ロシア) 81.06
2位 カロリーナ・コストナー イタリア  75.10
3位 ケイトリン・オズモンド カナダ  71.38
4位 宮原知子 日本  68.95
5位 ブラディー・テネル 米国  68.94
6位 チェ・ダビン 韓国  65.73
7位 李香凝 中国  58.62
8位 ニコル・ショット ドイツ  55.32
9位 マエ=ベレニス・メイテ フランス  46.62
10位 エイミー・ブキャナン イスラエル 46.30

1位 カナダ 35
2位 OAR 31
3位 米国 29
4位 日本 26
5位 イタリア 26
6位 中国 18
7位 ドイツ 16
8位 イスラエル 13
9位 韓国 13
10位 フランス 13
https://pyeongchang.yahoo.co.jp/event/fsk/live/10118

可能じ(*´ー`*)♡♡♡、坂本花織が優勝 三原舞依2位、宮原知子3位で日本勢が表彰台独占 四大陸選手権・女子フリー[1/26]

1 :かばほ〜るφ ★ :2018/01/26(金) 21:36:26.19 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UDP9OcJ.jpg 坂本 四大陸選手権で逆転初∨ もう一人の五輪代表・宮原に雪辱
1/26(金) 21:31配信

◇フィギュアスケート四大陸選手権第3日・女子フリー(2018年1月26日 台湾・台北)

フィギュアスケートの四大陸選手権第3日は26日、台湾・台北で行われ、
女子フリーはショートプログラム(SP)で2位につけた平昌五輪代表の坂本花織(17=シスメックス)が、
自己ベストを更新する合計214.21点で同じく五輪代表の宮原知子(19=関大)を逆転し、
初優勝を飾った。

昨年の大会覇者・三原舞依(18=シスメックス)は合計210。57点で2位、
宮原は207・02点で3位に終わった。

日本勢の優勝は3年連続で、表彰台独占は5年ぶり3度目。
2003年に村主章枝が金、荒川静香が銀、中野友加里が銅、
2013年には浅田真央が金、鈴木明子が銀、村上佳菜子が銅メダルに輝いた。

坂本は表情豊かな演技でジャンプもすべて着氷し、フリーの自己ベストを1.68点更新する142.87点をマーク。
SPに続く自己ベスト更新で、SPでの宮原との0.4点差をはね返し、逆転優勝。
昨年12月の全日本選手権で宮原に次ぐ2位に終わった雪辱を果たした。

1/26(金) 21:31配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000170-spnannex-spo
四大陸選手権・女子FS
https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/8433

1 Kaori SAKAMOTO  JPN  214.21
2 Mai MIHARA  JPN  210.57
3 Satoko MIYAHARA  JPN  207.02
4 Dabin CHOI  KOR  190.23
5 Mariah BELL  USA  185.84
(以下省略)
http://www.isuresults.com/results/season1718/fc2018/SEG004.HTM
http://www.isuresults.com/results/season1718/fc2018/CAT002RS.HTM