彡⌒ ヾ(ᅙωᅙ)ふっふっふ、マツダ「CX-5」改良、3/8発売 – 最新のSKYACTIVエンジン全面展開

1 :ノチラ ★:2018/02/08(木) 19:22:40.37 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EqXijUj.jpg マツダは8日、クロスオーバーSUV「CX-5」を商品改良して予約開始し、3月8日に発売すると発表した。同社の国内向けSUV最上位モデル「CX-8」にも搭載される進化したクリーンディーゼルエンジンに加え、新技術を採用したガソリンエンジンを搭載するなど最新のSKYACTIVエンジンを全面展開する。
https://news.mynavi.jp/article/20180208-582499/images/001.jpg

ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-G 2.5」に「エッジカットピストン」「低抵抗ピストン」などの新技術を採用し、「SKYACTIV-G 2.5」には「気筒休止」技術を同社初採用。ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」には「急速多段燃焼」などの技術を採用し、実用燃費や走行性能を向上させている。

「360°ビュー・モニター」をメーカーセットオプションで設定したほか、「車速感応式オートドアロック(衝撃感知ドアロック解除システム付)」を全グレードに標準装備するなど、安全性や利便性も向上。フロントドア / リアドアのパワーウインドーに「自動反転機構およびワンタッチ&タイマー付」も採用した。好評のパワーリフトゲートのメーカーセットオプション設定をガソリンエンジン車にも拡大し、機能性も向上させた。

これらの改良により、ガソリンエンジン車では高速道路やバイパスでの走行など一定速度で巡航している状態での実用燃費の向上、ディーゼルエンジン車では多人数乗車時や荷物を載せた状態で従来以上の快適な走りと実用燃費の向上が期待できるという。

「360°ビュー・モニター」を使用することで、駐車時や狭い道でのすれ違い時、見通しの悪い交差点進入時でもより安全な運転をサポートできるようになる。今回の商品改良では、このように日常的に使用されるシーンにおいて、これまで以上に「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」が実感できることをめざしたとのこと。
https://news.mynavi.jp/article/20180208-582499/images/002.jpg
https://news.mynavi.jp/article/20180208-582499/

セブンのコーヒー、味を改良。味は濃厚で値段は維持。、びっくりよ(*´ー`*)♡♡♡

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/09(金) 19:42:27.43 ID:/hVKZ6rC0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8yVU43s.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
セブン-イレブン・ジャパンは9日、入れ立てコーヒーを手軽に楽しめる「セブンカフェ」を3月上旬に大幅刷新すると発表した。来店客を増やして「ついで買い」を
促すコンビニの顔に育ったが、他のチェーン店や飲食店との競争が激しくなっており、従来品の質を高めて対抗する。
 セブンカフェは、レジ横のカウンターに設置しているセルフ式コーヒー。焙煎の方法を変えたり、コーヒー豆の量を1割ほど増やしたりと大幅に味を見直した。
 価格はそのままで、商品本部の高橋広隆総括マネジャーは発表会で「新しいお客さんを取り込みながら、今のお客さんを大事にするために上質を追求した」と説明した。

https://www.daily.co.jp/society/economics/2018/02/09/0010971899.shtml