おせーよ!岡村隆史が「嫌なら見るな」発言を謝罪、人間離れだ╭(´・⊖・`)╮

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/18(日) 10:53:17.62 ID:BGmOKWpS0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7Au8IEE.jpg http://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(47歳)が、2月17日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で、
物議を醸した「嫌なら見るな」発言を謝罪した。

岡村は「めちゃイケ的にもターニングポイント。あれぐらいから叩かれだした」と加藤をイジると、加藤も「いや、それお前いいのか? 隆史よ。
ラジオでさ『嫌なら見るな』つったよな。何か世の中的にはフジテレビまで見るなみたいになっていって、
フジテレビの風向きガーって変わったんだからな!」と応戦。

最終的には岡村と加藤がそろって「嫌なら見るなっていってすみませんでした」と視聴者へ頭を下げて謝罪した。

これにTwitterなどネットでは「今さらめちゃイケで謝罪…遅すぎるんじゃないの」「岡村ガチ謝罪だ」「謝罪なんてしなくていいのにー」
などの声が上がっている。

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180218/Narinari_20180218_48144.html
https://s.eximg.jp/exnews/feed/Narinari/Narinari_20180218_48144_ca51_1.jpg

ただコネばヾ(⌒▽⌒)ゞ、岡村隆史が「嫌なら見るな」発言を謝罪

1 :湛然 ★:2018/02/18(日) 04:49:04.12 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/E6AxR2g.jpg 2018/02/18 04:10 Written by Narinari.com編集部

岡村隆史が「嫌なら見るな」発言を謝罪

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(47歳)が、2月17日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で、物議を醸した「嫌なら見るな」発言を謝罪した。

番組にはこの日、元AKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友(23歳)が、人気コーナー「爆裂お父さん」の最終回に登場。まゆゆは2013年の「FNS27時間テレビ」(同系)内で放送された同コーナーで極楽とんぼの加藤浩次(48歳)に顔面を踏みつけられ、大きな騒動となったが、まゆゆはそれがきっかけでファン層が広がったと、感謝の言葉を口にした。

一方で岡村は「めちゃイケ的にもターニングポイント。あれぐらいから叩かれだした」と加藤をイジると、加藤も「いや、それお前いいのか? 隆史よ。ラジオでさ『嫌なら見るな』つったよな。何か世の中的にはフジテレビまで見るなみたいになっていって、フジテレビの風向きガーって変わったんだからな!」と応戦。

最終的には岡村と加藤がそろって「嫌なら見るなっていってすみませんでした」と視聴者へ頭を下げて謝罪した。

これにTwitterなどネットでは「今さらめちゃイケで謝罪…遅すぎるんじゃないの」「岡村ガチ謝罪だ」「謝罪なんてしなくていいのにー」などの声が上がっている。

http://www.narinari.com/Nd/20180248144.html

太田光、岡村隆史に謝罪「僕が頭がおかしかったんですよ」、先週の話を知( ・_・)ノΞ

1 :ストラト ★:2018/02/15(木) 20:47:17.10 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pssJzSE.jpg 2月13日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)において、太田光がナインティナインの岡村隆史に平謝りした。

太田は先週までの毒舌モードから一転。
先週の『オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)で岡村から提案された、「株式会社タイタン太田光代社長からの挨拶状」の件に触れ、「俺、そうなると体が硬直してしまって」と話し始めた。
相方の田中裕二も、太田と夫人の光代社長の関係をよく知っているため、「一歩も動けない」とツッコんだ。

太田は続けて、「岡村さんあまりに殺生な。このままでは事務所単位の話になってしまう。タイタンなんて、吉本興業さんやオフィス北野さんに比べれば、阿佐ヶ谷の片隅で細々とやっている事務所です」と話し始めた。
「博士が間違っているとか、岡村さんが間違っているとかそういうこと言った覚えはないんですよ。僕が一番好きな事務所は吉本興業ですし、芸人で一番尊敬しているのは(ビート)たけしさん。(吉本興業の)大崎洋社長も尊敬しています。『わろてんか』面白いですね」とへりくだってコビを売りまくった。
田中もあきれ気味に、「もうストップしろよ。また口内炎できるから」とたしなめた。

太田は最後に、「岡村さんもうやめませんか」と提案。
「私は悪ふざけというか、大変失礼があったことは申し訳ないという気持ちがあります。どうか一つ、岡村さん、お気持ちを静めていただいて。博士さんも、もうここらへんでいいじゃないですか。僕が頭がおかしかったんですよ。それでいいじゃないですか」と謝罪した。

太田は過去には、2013年の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の深夜企画「今こそフジテレビ大反省会」にピエロメイクで登場し、生放送の現場を荒らしまくったが、CM中に光代社長の激怒電話を受けて、一気に静まり返ったエピソードがある。
ラジオで長々と謝罪の言葉を連ねたが、結局のところ光代社長を巻き込んで怒られたくないというのが、太田の本音かもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/14302012/

太田光
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/5/a518c_188_92d03300_8fda7528.jpg

ピーターラビットのアナフィラキシーショック攻撃に非難殺到。謝罪へ。、窮屈な時Σ( ̄□ ̄;)

1 : :2018/02/13(火) 19:26:23.82 ID:rEBrAfSY0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kjJHeF2.jpg http://img.5ch.net/premium/6931153.gif
【2月13日 AFP】北米で先週末に公開された実写CG映画『ピーターラビット(Peter Rabbit)』にウサギのピーターたちが宿敵の男性の口に
ブラックベリー(クロイチゴ)を放り込んで食物アレルギーの症状を起こさせるシーンがあり、
配給元のソニー・ピクチャーズエンタテインメント(Sony Pictures Entertainment)に批判が殺到している。
問題とされたのは、ピーターたちが宿敵である人間の男性トム・マクレガー(Tom McGregor)と対決する場面。
ブラックベリー・アレルギーがあるマクレガーに向かってピーターたちが投げつけたブラックベリーがマクレガーの口に入ってしまい、
マクレガーはアナフィラキシー(複数の臓器に同時あるいは急激に出現するアレルギー反応。生命に関わる場合もある)が現れた時に症状の進行を緩和する
自己注射薬「エピペン(EpiPen)」を注射するがショック症状を起こして倒れる。
食物アレルギーがある子供とその家族の支援団体「キッズ・ウィズ・フード・アレジーズ(Kids with Food Allergies)」は
ソニー・ピクチャーズに宛てた公開書簡の中で「この症状を軽く扱うと、一般の人たちがアレルギー反応を深刻なものと受け止めなくなる恐れがある」と指摘し、
主人公たちがアレルギーショックについて「無頓着な態度」をとっている描き方は問題だと苦言を呈した。
ツイッター(Twitter)にも、ハッシュタグ「#BoycottPeterRabbit」(ピーターラビットをボイコットしよう)をつけて映画をこき下ろすような書き込みがあふれた。
批判を受けてソニー・ピクチャーズと映画の『ピーターラビット』の制作会社は11日、「食物アレルギーは深刻な問題だ。
たとえ漫画的でどたばた喜劇風な表現だったとしても、われわれの映画の中でピーターラビットの宿敵であるマクレガーの
ブラックベリー・アレルギーを軽く扱うべきではなかった」と謝罪する声明を発表した。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3162163

米兵の救出報道、沖縄タイムスと琉球新報に「報道機関を名乗る資格がない」 八重山日報が謝罪「反省している」、これがゆ(*゚∀゚)

1 :ばーど ★:2018/02/10(土) 19:36:02.13 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XlcVkZR.jpg 八重山日報社は9日付紙面で、昨年12月1日に沖縄市で発生した事故で「米兵が日本人を救出した」と伝えた産経新聞の記事を転載したことについて、おわびした。同社は、昨年12月11日付紙面で、産経新聞の記事を転載。また、救出された男性が米兵に「感謝している」と語ったという関係者の談話を独自取材で掲載していたが、「その後の再取材で、関係者、(救助されたとする)男性とも米兵に救出された事実を否定した」として訂正した。

 産経新聞が8日付朝刊で「事実が確認できなかった」「取材が不十分だった」として記事を削除、おわびしたことを受け、同社も9日付紙面で産経新聞の乾正人・執行役員東京編集局長名のコメントを掲載した。

 同社の仲新城誠編集長は本紙の電話取材に「対応に問題があったと反省している」と説明。転載記事で、沖縄タイムスと琉球新報に「報道機関を名乗る資格がない」などと書かれてていたことについては「編集段階で行き過ぎた部分については、削除するなどの配慮が必要だった」とした。

 また、関係者談話の記事については「読者からの情報提供を受けて取材した。詰めの甘かった部分があったことは反省し、今後に生かしたい」と話した。 

2018年2月10日 05:00
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/207743

関連スレ
【八重山日報】沖縄が危ない!基地反対派の迷惑行為と自衛隊の地道な活動 「沖縄タイムス」「琉球新報」見て見ぬふり [無断転載禁止](c)2ch.net
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502465387/
【報道】産経新聞「事実関係の確認作業が不十分」 琉球新報・沖縄タイムス「今後も事実に基づいた報道を徹底する」
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518229187/
【産経新聞】沖縄米兵の救出報道 おわびと削除 「記事は取材が不十分であり削除します。」 ★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518077234/

日本オリンピック委員会、「旭日旗を連想させる黒帽子」を選手村で着た代表選手に注意 モーグル西、困惑も謝罪(画像あり)、11NTT(*´ー`*)♡♡♡

1 :MacaronCino ★:2018/02/09(金) 20:41:29.38 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/CCmXxe5.jpg 韓国の中央日報(電子版)は8日、平昌冬季五輪に出場しているフリースタイルスキー男子モーグル
日本代表の西伸幸(32)=マンマーノフーズ=が、選手村内で旭日旗を連想させるデザインの帽子を着用していたと報じた。

事態を把握した日本オリンピック委員会は同日、全日本スキー連盟を通じて西に「誤解を招く服装は慎むように」と注意した。

西は9日の予選後に報道陣の取材に対し、帽子はスイスで購入したものと説明。
「悪いものという認識がなかった。いろいろな方に迷惑をかけてしまったので、本当に申し訳ないことをした」と話した。

・以下ソースへ: 毎日 2/9(金) 19:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000113-mai-spo

・画像:国際オリンピック委員会IOCのインスタグラム (中央日報日本語版)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180208-00000016-cnippou-000-0-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000016-cnippou-kr

こうやっΣ( ̄□ ̄;)、旭日旗を連想させるデザインの帽子を着用 男子モーグル・西伸幸が謝罪「いろいろなところで迷惑をかけて申し訳ない」

1 :かばほ〜るφ ★:2018/02/09(金) 16:57:42.32 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gaDwPUJ.jpg 西「申し訳ない」旭日旗を連想させる帽子着用/モーグル
2018.2.9 14:52

平昌冬季五輪の選手村でフリースタイルスキー男子モーグルの西伸幸(32)=マンマーノフーズ=が
旭日旗を連想させるデザインの帽子を着用していたことを9日、明らかにし、謝罪した。
同日の予選終了後に「スイスで買った帽子で、悪いという認識はなかった。
いろいろなところで迷惑をかけて申し訳ない」と述べた。

韓国紙、中央日報(電子版)の報道について、同選手が説明した。

同紙によると、国際オリンピック委員会(IOC)が公式インスタグラムで、
選手村で過ごす選手の様子を伝えようと、他国の選手と談笑する日本選手の写真を掲載。
この選手の黒い帽子に旭日旗に似たマークが入っていた。

日本オリンピック委員会(JOC)は、全日本スキー連盟を通じて西に
「誤解を招く服装は慎むように」と注意した。(共同)

サンスポ
http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180209/pye18020914520045-n1.html

ふふふ(*゚∀゚)、三浦雄一郎さんを「故・三浦雄一郎さん」 小倉智昭キャスターが謝罪

1 :ストラト ★:2018/02/08(木) 11:19:48.80 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0LaQsAc.jpg 2月8日に放送された情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、プロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さん(85歳)の名前に、“故”をつけるミスがあった。

この日の番組では、平昌五輪のスキー競技に関する話題の中で、“詳しすぎる解説者”こと雄一郎さんの次男・豪太さん(48歳)が見どころを語るVTRを放送。
雄一郎さんとの2ショット写真を紹介する際に、「故・三浦雄一郎さん」とのテロップが表示された。

このミスに気が付いた番組サイドは、VTR明け、MCの小倉智昭(70歳)が謝罪。
「三浦豪太くんのお父さま、三浦雄一郎さん、今も大変お元気で、『もう一度エベレストに行くんだ』とおっしゃってます。その三浦さんに対して、大変失礼なスーパーを流してしまいました。申し訳ございません」と頭を下げた。

Twitterなどネットでは「この間違いはまずいだろ」「死んでないよな、と思って検索してたら存命でホッとした」「勝手に殺すな」「ビックリしたぞ」「これはひどい」「とくダネ!ってミス多くない?」などの声が上がっている。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180208/Narinari_20180208_48011.html

「故・三浦雄一郎さん」とのテロップが表示
http://pbs.twimg.com/media/DVeTUdiVwAAbBK4.jpg